SUSUMU!

日々とひとりごとと時々ガラス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ハラミイシ展

彦根銀座 芝居小屋のハラミイシ・カズコ展に行ってきました。

入口から続く手編みのハラミイシロープに導かれるように、
ハラミイシワールドへ。

着くやいなや「はい、ここに座って~」と着座。

李白と陶淵明の名言を題材にした二つの一人芝居を見せてもらいました。

どちらも共通モチーフは「
そしてハラミイシ女史もまた「」をこよなく愛する人間のひとりです。

はるか遠い中国で生まれた、歴史に名を残す偉人の「」にまつわる独り言。
漢文となると、なんだか小難しく感じられて縁遠くなっちゃいますが、
解釈はいたってシンプル。

ふふふ・・・と思わず笑っちゃう、でも偉人が単なるひとりの人間に思えて
うれしくなっちゃう、そんなお芝居でした。

それと、去年の秋その芝居小屋で一緒に見上げた、
まさにジョージア・オキーフの作品「月へのはしご」のような景色が
すごく良かったので、現像して以前にプレゼントしたのですが、
その写真がハラミイシコラボで新たな作品になっていました☆☆

5月末まで開催してますので、興味のある方はぜひ行ってみてください☆

2013-10-12+-+繧ウ繝斐・_convert_20140518131536[1]

スポンサーサイト

PageTop

「みちとし リサイタル」

なかなか本調子とまでは回復しませんが、
年末もいよいよ迫ってまいりました。

かつてないほどに、大掃除、まだ何もできてません。。。(汗)


ですが昨日は、ガールズと一緒に「みちとし・クラッシック・リサイタル
へ行ってきちゃいました。

PC230367_convert_20121224115936[1]

オペラやクラッシックの歌曲を、とても入りやすい切り口で
演奏し唄ってくださるので、自分にはなかなか縁遠いジャンルだと
思っていたオペラやクラッシックが、すごく心地良く聞ける、
そんなリサイタルなのです。

ドイツ語やフランス語の歌詞ですが、その歌の内容や言葉の意味
を少し添えてもらうだけで、こんなにも身近に感じられるものかと驚き。

そして本来なら、ゴソゴソ動きなかなかじっとは聞いていられない子供達は、
舞台側からしてみれば、どうにも乱される存在でありましょうに、
うちのガールズのことも「声を出さないだけでも上出来だ!」と
褒めてくれました。

ありがとう、みっちー。
とてもいい時間でした。     PC230352_convert_20121224120140[1]

PageTop

にこにこ市

にこにこ市、無事に終わりました!

カフェが、一日だけ見事な雑貨屋さんになるのですが
その様子はお見事なのです!

少しだけ、雰囲気を。。。☆

PC020763_convert_20121203191033[1]
途切れることのないお客様。
PC020735_convert_20121203191221[1]
ガラス小物デコスイーツ天然石のピアス布小物
PC020748_convert_20121203191424[1]
レジンのアクセサリーフエルト小物
PC020752_convert_20121203191323[1]
文具木工雑貨まで、みんなそれぞれにいい仕事してましたね~。感動。
PC020756_convert_20121203191635[1]
もちろん、にこにこカフェのマクロビスイーツも大人気でしたね!


今回もたくさんのお客様が来て下さいました。
お買い上げ、まことにありがとうございました☆

PageTop

ワンデーショップ☆

またまたイベント告知です。

あさって日曜日。
ワンデーショップ「にこにこ市」に参加します☆

PB300716_convert_20121130195629[1]


今度は小さなガラス小物を出します。

お天気が少し心配ですが・・・。

今回で2回目。
ナチュラルカフェにこにこ「maki‘s台所」さんで今年も開催です。
          長浜市内保町2739-16
           0749-56-0487
       
         open 10:00~16:00

布ナプワークショップもあって、こちらは要予約だそうです。
かわいいハンドメイド雑貨達が、とてもお値打ち価格で購入できますよ☆

お近くまでお越しの際はぜひお越しくださいね~☆

PageTop

銀ぶらアート ライブ編

そして、私の展示のもう一つの会場がコチラ☆
カーロ アンジェロさんにて。

PB180614_convert_20121123201420[1]

PB180618_convert_20121123201545[1]

こちらはまさにギャラリー展示です。
こういう作品を、もっと作っていかなきゃ!
と思い直すいい機会になりました。



最後に、チャップリンジャズライブとCOINのライブのこと。

30年前に彦根の夜を賑わせたジャズバンドが、このイベントに合わせて
一夜限りの再結成をしてくださいました。
PB110500_convert_20121123201035[1]

開演前の様子。
この小さな店内が、90人ものお客様で埋め尽くされたのです!
昔のファンから、そのうわさを聞いた若者まで、70人でもキツキツの会場に
立ち見承知のお客様、もはや会場に入れずに、でも聞いている、そんな方まで
いて、その光景を私はただただ、驚きと感動の夜でした。

そしてCOINのライブ。

PB180632_convert_20121123201149[1]

こちらはなんともやわらかい、そして失礼ながらもかわいらしいバンドで
子供たちをモチーフにした歌で、音までも優しく響いて、あっという間に
私の心を奪っていきました。



以上、銀ぶらアート手帳、終了~☆
銀ぶらに関った皆さま、本当にお疲れさまでした。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。